ビレッジハウス

ビレッジハウスの審査を家賃保証会社の中の人が徹底解説!

スポンサーリンク

ビレッジハウスの審査!

 

ゆるくて評判ですが、実は最近では厳しくなっている!との意見もあります。

 

具体的には「連帯保証人」を求められたり、そもそも審査に通らないと言う声が、、、。

 

ガリ勉
他の賃貸物件を借りる際に必須な入居審査よりは圧倒的に審査はゆるいと言えますが、最新情報を踏まえて徹底解説していきます!

 

それでは早速いってみましょう。

 

ビレッジハウスの審査に落ちた



まずは、ビレッジハウスの入居審査に落ちてしまった場合?

 

その理由を知ることから始めましょう。

 

ビレッジハウスの審査に落ちる理由

  • 前科のある人、反社会的勢力の方
  • 問い合わせ、お部屋の内見時にビレッジハウスに対して身なりや態度が悪い方
  • 過去にビレッジハウスにて家賃を滞納してしまった方
  • 過去にビレッジハウスでトラブル等を起こしてしまった方
  • 家賃を支払えないと判断される人(「家賃の3倍の毎月収入がほしい)
  • 過去にビレッジハウスの審査に落ちた人(申し込み拒否されたケースあり)
  • 精神障がいをお持ちの方
  • ビレッジハウスが不適当と判断した人

 

上記の理由でビレッジハウスの審査に落とされるケースがあります。度審査に落とされると二度、三度審査を繰り返しても結果は同じなのでご注意ください。

 

違う、賃貸物件で検討された方が早いと思います。

 

ビレッジハウスの審査に落ちた方の声

 

ここでは実際にビレッジハウスの審査に落ちてしまった方の声をご紹介していきます。

 

ちなみに上記で言われている、ビレッジハウスの審査に落ちたから「ウチコミ!」について、別記事で詳細を解説しています。

 

 

ビレッジハウスの審査待ちはどれくらい?

最初に言ってしまいますが、ビレッジハウスの審査は長いと予想します。今もです。

 

その理由としては、

ビレッジハウス側の対応面では厳しい口コミがその他にも多くあります。審査結果を得られるまで、ある程度の時間覚悟は必要でしょう。

 

できれば、余裕を持って手続きされることを強くオススメします!

 

ビレッジハウスの審査は無職でも通る!

ビレッジハウスの入居審査では例え無職であっても審査に通してくれる風通しがあります。

 

しかし、条件が一つ!

 

それは、「預金通帳コピーの提出」です。

 

無職だけど貯金がこれだけある!ってことが証明されればビレッジハウスの審査に通ります。(他の賃貸物件も同じ)

 

但し、預金通帳コピーを提出するにしても「一体どれだけの預金があればいいの?」は考えますよね。

 

この辺はあくまでもビレッジハウス側が判断するすることなので、何とも難しいところではありますが、家賃保証会社の審査を基準にすれば「家賃の半年〜1年は支払っていけるくらいの預金」となります。

 

あくまでも目安として捉えておいてくださいね。

 

ビレッジハウスの審査は土日も可能

ビレッジハウスの審査を受ける方にとって、お仕事がお休みの土日に受けたい方だっていらっしゃいます。

 

しかし、ご安心を。

 

ビレッジハウスの審査は土日でもしっかり受け付けていますので!むしろ土日に審査受付しないと死活問題になるでしょう。だって、週末が一番動きますからね。

 

但し、重複しますがビレッジハウスの対応は遅いとの指摘は多くのユーザーから寄せられています。その日に結果が出るかどうか?は、わかりませんので悪しからず。

 

ビレッジハウスの審査は遅い

ビレッジハウスの審査は遅いことで有名です(笑

 

このような対応でも入居を求める方が後を立たない状況を加味すれば、それでも!って言うメリットを感じていらっしゃるんでしょうね。

 

しかし、ユーザーの声は厳しい意見が多くあるのも事実。

 

ビレッジハウスの審査期間

ビレッジハウスで入居審査を受ける方にとって、出来るだけ早い回答が欲しいとろ。

 

しかし、ビレッジハウスの審査期間は人それぞれで早い!遅いが発生しています。もちろん、エリアごとのビレッジハウスの対応でも違ってくるでしょう。

いづれにしても余裕を持った審査にしないと痛い目にあいそうです。

 

まとめ

 

今回はビレッジハウスの審査について解説しました。

 

ここで今までのお話しをまとめますと

 

  • ビレッジハウスの審査はゆるい(無職でも可)
  • 審査の時間はかかる
  • 対応があまりよろしくない

 

これからビレッジハウスの賃貸物件を検討される方は、十分に本内容を加味してご検討くださいね。

家賃保証会社に入りたくないなら「ビレッジハウス」

悩み中
賃貸保証会社には加入したくない・・・

初期費用にお金をかけたくない・・・

と、思われている方には『ビレッジハウス』の賃貸物件をおすすめします。

ポイント

  1. 礼金なし
  2. 敷金なし
  3. 更新料なし
  4. 仲介手数料なし

ビレッジハウスの賃貸物件は全国エリアで探すことが可能の上、保証会社不要・初期費用も0円!

さらにビレッジハウスは基本的に誰でも安心して借りれるくらいに入居審査もゆるいです。

入居審査が不安な方でも審査に通過できる可能性がかなり高いと言えます。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引越しサポートをキャンペーン

を行っています。

物件によって空室待ちやキャンペーンはどんどん終了していますので、お早めのお問い合わせが◎

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

 

\メールで無料問い合わせ/

-ビレッジハウス