入居審査ゆるい不動産

賃貸保証会社に入りたくない方へ!誰でも出来る攻略方法を大公開!!

『賃貸保証会社に入りたくない….』

このような悩みを解決できます。

この記事でご紹介している『ビレッジハウス』の賃貸物件であれば賃貸保証会社に入らなくて入居できます。

 

なぜなら、『ビレッジハウス』は、保証会社不要の賃貸物件として、お部屋を仲介斡旋する不動産会社さんにも広く知られているからです。

 

この記事を読み終えて頂くと、お部屋を借りる際に賃貸保証会社へ入らずに入居できます。

 

入居審査がゆるい不動産なら『ビレッジハウス』がおすすめな理由!

賃貸保証会社へ何故?入りたくないのか?

理由は様々あるかと思います。

  • 賃貸保証会社の審査が心配
  • 料金がかかるのが嫌
  • 面倒くさい
  • 家賃滞納したら心配

など、など、人によって意見が分かれるかと思います。

しかし、現在の賃貸物件を借りるにあたって正直、賃貸保証会社に入らなくて良い賃貸物件を探す方が苦労します。

ほとんどの賃貸物件では、入居条件に

賃貸保証会社への加入必須

を謳っているからです。

このような状況化の中、

賃貸保証会社に入らなくて良い方法があったら?どうでしょう?

保証会社による無駄な審査はありませんし、そもそも保証会社の審査を受けたくない方にとっては、好都合にもなります。

 

今回は、賃貸物件を借りるにあたって、賃貸保証会社へ入らなくて良い方法をズバリ!大公開致します!!

https://www.villagehouse.jp/

\賃貸保証会社への加入が不要で借りる!/

全国の100,000戸の賃貸物件から探す

 

そもそも、賃貸保証会社への加入を不要にしている賃貸物件で借りる!

ハッキリ言ってしまうと、これが全てになります!

賃貸保証会社の利用は今では賃貸物件契約で全体の6割〜8割で利用されていると言われています。

ほとんどの賃貸物件では、お部屋を借りる際に保証加入しないといけない計算です。

又、2020年4月の民法改正も追い風になっており、さらに賃貸保証会社の利用が増えると予想されています。

こうなると、賃貸保証会社へ入らなくて良い賃貸物件は、無くなる状況です。

しかし、まだまだ独自路線を貫いて賃貸物件を提供している不動産会社さんもあります。

ビレッジハウス

おすすめ

ビレッジハウスさんは、賃貸保証会社へ入らなくてもお部屋を借りられる希少な存在です。

しかも、全国に100,000戸もの管理戸数を有しており、様々な方にも対応できる点は嬉しい限りです。

 

賃貸保証会社へ入りたくない方は迷わず、『ビレッジハウス』さんでお部屋探しをされる事をお勧めします。

 

ビレッジハウスは何故?賃貸保証会社へ入らなくて良いのか?

ビレッジハウスとは?

昔の雇用促進住宅を一括で買い取って、リノベーションしてから賃貸物件として貸し出しされています。

雇用促進住宅とは、もともと国が管理していたいわゆる社宅みたいなものでしたが、老朽化により手放す際にビレッジハウスさんが手を差し伸べて買い取っています。

以下がビレッジハウスさんの概要です。

ビレッジハウスは、ソフトバンクグループ傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループによる賃貸住宅サービスになります。

2016年12月21日にビレッジハウス・マネジメント株式会社を設立し、翌2017年に制度廃止された雇用促進住宅を買収して、低価格賃貸住宅「ビレッジハウス」として入居者の募集を開始している企業です。

 

口コミなどを見ていると、『アプラス』の信販系保証会社へ加入しないといけない!ですとか、ビレッジハウスのWikipediaを見ると、『家賃保証会社が2社ある!』なんて情報を見ますが、あくまでもビレッジハウス独自の審査で入居可能です。

 

31才男性

今回自分もビレッジハウスの申し込みを日曜日に行い本日無事に承認が下りた連絡が来ましたが自分も全体においてブラックの人間ですが大丈夫でした。
審査前に色々ネットで調べましたが、ビレッジハウス自身が保証会社も兼務してる見たいですが結構甘い見たいなので不動産屋を通して申し込みせずビレッジハウスのホームページから申し込みした方が良いと思います。
あとアプラスは審査には関係無いと言ってましたので、もし住みたい物件が有れば早く連絡して申し込みするのが
良いと思います。

 

賃貸保証会社へ入らなくて良いのであれば、いづれにしてもオススメです。

又、ビレッジハウスさんでは、その他でのメリットもあるので、ご紹介致します。

 

初期費用が0円で入居できる!

https://www.villagehouse.jp/campaign/

ビレッジハウスさんの賃貸物件は全て初期費用0円です。

敷金、礼金、更新料などが0円と言うことは、お部屋を借りる際の費用負担がかなり軽減されます。

通常では引越し費用にもお金がかかりますので、かなりお得と言っても過言ではありません。

 

入居審査がゆるい

ビレッジハウスさんの賃貸物件で賃貸保証会社に入らないでも良いのはわかったとしても、そもそもの入居審査が厳しいようであれば、あまり意味がありません。

しかし、入居審査についても大丈夫です。

ビレッジハウスさん独自の入居審査はゆるく、基本的には誰でも審査に通るイメージです。

仮に低所得の方々やアルバイト、無職の方でも家賃を支払っていける根拠さえ示せば、審査に通るほどです。

支払っていける根拠とは、具体的には預金通帳や直近1ヶ月分の給与明細などがあたります。

 

仲介手数料が無し

ビレッジハウスさんの賃貸物件は、各エリアにある不動産会社さんも取り扱っています。

ですから、不動産会社さんを介してビレッジハウスさんのお部屋を借りる事もできます。

しかし

不動産会社さんを介すと『仲介手数料』が発生します。

契約時に家賃の50%〜100%を不動産会社さんに支払わないといけません。

この金額?結構、重くのしかかりますよね。

実はビレッジハウスさんのお部屋は、入居者自らが問い合わせ〜契約まで出来ちゃいます。

なので、不動産会社さんを介さずに自らが直接契約してしまえば、仲介手数料は0円です!

問い合わせ〜契約までの手順も決して難しくないので、なるべくならご自身でビレッジハウスさんのホームページから直接やり取りするのをオススメします。

 

お得なキャンペーンが揃っている

https://www.villagehouse.jp/campaign/

ビレッジハウスの賃貸物件には魅力あるキャンペーンがあります。

その中でも、引越しサポートは断然にしてお得です。

内容としては、

契約者に対して最大3万円のサポートが付いており、初月の家賃から相殺してくれます。

しかも、1ヶ月のフリーレントまで付いています!

 

ココがおすすめ

例えば、40,000円の物件に6/15〜入居するとなると

日割り家賃:   20,000円(6/15〜の日割り家賃)

翌月分前家賃:40,000円(7月分家賃)

引越しサポート:-30,000円

合計:30,000円

又、フリーレント(8月分)が付きますので

6月に入居したにも関わらず、前家賃を契約時に既に納めていますので実質、9月分からの家賃支払いスタート!とかなり費用負担が軽減されます。

6月に入居しておいて、最初の家賃支払いが3ヵ月も後になるわけですから、かなりお得になるのは誰もがわかっていただける内容ではないでしょうか?

 

個人家主さんと直接やり取り出来る『ウチコミ』

もう一つ、賃貸保証会社へ入らなくて良い方法として、『ウチコミ』さんもオススメです。

https://uchicomi.com/

 

ウチコミは、直接家主さんとのやり取りが出来るサービスを提供されていますが、こちらも不動産会社さんを介さないので、仲介手数料が0円となり、お得でもあります。

ウチコミさんも今では対象エリアの拡大に成功しており、全国の賃貸保証会社へ入りたくない賃貸物件を探される方に優良なサービスを展開してくださっています。

個人家主さんと直接やり取り出来ると言う事で、賃貸保証会社に入りたくない希望をぶつければ、家主さんも、OKを出してくださる可能性が高いです。

何故なら、お部屋を借りるまでにしっかりと家主さんとコミュニケーションを図ることが出来ますし、お部屋の案内も家主さん自らがやってくださいます。

家主さんも、通常であれば不動産会社さんにお部屋の客つけは任せるケースが多いです。

そして、心配だから入居者に賃貸保証会社へ加入してもらう!と言うことが大半です。

ですから、ウミコミを利用している家主さんにしてみても、直接入居希望の方とお会いできる事によって、人間性も確認することができ、心配が払拭され、

賃貸保証会社へ入らなくてよいですよ!

ってなる可能性が高いのです。

 

ウチコミを利用するメリット!

https://uchicomi.com/guide/user/lp/user/

実際に、ウチコミを利用して得られるメリットとして

  • 仲介手数料が0円
  • 交渉次第でら賃貸保証会社へ入らなくて良い可能性大
  • 敷金・礼金・家賃などの金額を家主さんへ自ら交渉できる
  • その他の交渉も無限大

ようは、誠心誠意、家主さんへ交渉をすれば可能性は無限大です。

成立する?しない?はおいといても、中々賃貸物件を借りるにあたって、不動産会社さんを介さずに直接家主さんへ交渉出来るなんて早々にありません。

そう言った点では『ウチコミ』さんもかなり魅力あるサービスだと思いますら、

しかし、家主さんもあくまでも『賃貸保証会社へ入ってもらうと』と、言う考えをお持ちの家主さんが大半です。

何故なら、家主さんも賃貸保証会社のメリットを今では十分に理解されているからです。

あくまでも交渉次第にはなりますが、賃貸保証会社へ入りたくない方は家主さんへ交渉してみるのをオススメします。

 

実際の交渉はチャット機能を利用して出来る!

https://uchicomi.com/

ウチコミさんでお部屋探しを進めていくと、個人家主さんと交渉ができる、『チャット機能』と言うものがあります。

これは、LINE感覚で家主さんと情報のやり取りができる機能です。

お手元のスマホでどこでも簡単にやり取りが出来ますので、スムーズなお部屋探しが実現できそうです。

又、ほとんどの家主さんが、ウチコミサイトにお顔を掲載していますので、やり取りする中でも安心してコミュニケーションが図れると思います。

 

やっぱり条件的には『ビレッジハウス』がオススメ!

ウチコミさんについては、賃貸保証会社へ入らなくて良い賃貸物件を探すのであれば、交渉がかなり必要になってしまいます。

勿論、結果が確約されたものではないので、若干の心配は残ります。

そう考えると、やはり最初から賃貸保証会社へ入らなくて良い条件を提供してくれている『ビレッジハウス』がオススメです。

 

ビレッジハウスでお部屋を借りる手順

step
1
お部屋を探す

自分の条件に見合ったお部屋を探します。

条件定義で検索も可能です。ビレッジハウスの管理物件は全国エリアに対応されていますので、希望エリアでお部屋探しが可能です。

しかし、エリアに寄っては入居者さん同士の争奪戦が激しく、中々空室が見つからない!なんてこともあるので注意しましょう。

 

step
2
ビレッジハウスに問い合わせ

気になるお部屋があれば即、【問い合わせフォーム】でメールをしてみましょう。

メールであれば、24時間対応されていますので受付可能です。

又、複数候補ある場合も一度に問い合わせをしておけば、一括で情報をもらえるので、お互い楽です。

さらに、周辺のおすすめ物件もご提案してくれるのは、嬉しいですね。

 

step
3
お部屋の内覧日時を決める

お部屋の詳細条件などを確認して、問題なければお部屋の内覧に行きましょう。

日時と時間をビレッジハウスに申請すれば、調整の上、手配してくれます。

お部屋の内覧時は、その物件に常駐されている管理人さんが立ち会ってくれます。

下手な情報が薄い不動産会社さんに立ち会われるよりは、色々な情報を引き出せますので安心です。

何と言っても物件の事は熟知されていると思うので!

 

step
4
契約〜鍵の引き渡し

お部屋の内覧をして気に入れば契約です。

賃貸借契約書へ署名・捺印、申込時に『住民票』をご提出していなければ、契約時に提出が必要です。

これで晴れて引越し準備を進めましょう!

鍵の引き渡しは、現地の管理人さんより頂く形になりますので、引き渡し日時をしっかりと打ち合わせしておいてください。

 

まとめ

  1. ビレッジハウスの賃貸物件であれば賃貸保証会社への加入は不要
  2. 初期費用も0円で入居可能
  3. 不動産会社を介さずに自分で契約手続きが可能

 

賃貸保証会社へ入りたくない方ビレッジハウスがオススメです。お部屋探しを実際に進めてみますと、恐らくどこも入居条件に賃貸保証会社への加入必須を謳われているケースを目の当たりにするでしょう。とにかく、『賃貸保証会社へは入りたくない!』と言う方は、一度検討されてみては如何でしょうか?

賃貸保証会社に入らなくて良い賃貸物件を提供しているのはビレッジハウスだけ!では、ないとも思いますが、そもそも見つけるのに苦労は必ずするでしょう。

是非、ビレッジハウスのホームページサイトからご自身で手続きをして頂き、賃貸保証会社への加入を不要、仲介手数料も0円にして頂き、後悔しないお部屋探しを実現してください!

圧倒的に審査がゆるい『ビレッジハウス』初期費用0円!

賃貸保証会社へ加入しないで入居が出来る!

  • 独自審査で入居審査がゆるい
  • 緊急連絡先で入居可
  • 家賃が2万円〜

今なら3万円〜の引越しサポートキャンペーン実施中!

引越しサポートを利用したモデルケース

家賃:45,000円の場合

- フリーレント1ヶ月

- 引っ越しサポート(3万円)

-当月日割1日分の 日割り

---------------------------------

敷金:0円   礼金:0円

仲介手数料:0円

鍵交換:0円

当月日割り:1500円

翌月賃料 :15,000円

翌翌月賃料:0円

----------------------------------

合計:16,500円

しかも最初の家賃支払いが翌々月!!

ビレッジハウスの評判!口コミからわかる入居者の言い分!!

次の引越しにあまり費用をかけたくない…。

 

賃貸物件を借りるあたっては、思いもよらぬ費用がかさみます。

・敷金・礼金

・前家賃

・仲介手数料

 

中には火災保険の費用や住んでから必要なカーテンやシーリングライトなど家具・家電など、1DKのお部屋でなんだかんだ平均30万くらいかかると言われています。

初期費用は家賃の4.5倍〜5倍が平均

不動産ポータルサイト大手のsuumoでも家賃の4.5倍〜5倍はかかってくるデーター統計を示しています。

参考:賃貸契約に必要な初期費用の相場はどのくらい? 安くする方法は? 

 

こうなると気軽に引越しをしたくても、中々できない方はできないですね。

そこで、賃貸保証業歴10年の僕がおすすめするのは、『ビレッジハウス』さんです。

https://www.villagehouse.jp/

  • 初期費用0
  • 仲介手数料0
  • 引越しサポート3万円付き

低額の費用負担で引越しが実現できます。

 

一例でいくと

45,000円の家賃

-フリーレント1ヶ月

- 引っ越しサポート適用(3万円)

-当月日割1日分の 日割り

---------------------------------

敷金:0円   礼金:0円

仲介手数料:0円

鍵交換:0円

当月日割り:1500円

翌月賃料 :15,000円

翌翌月賃料:0円

----------------------------------

合計:16,500円

しかも、お部屋に住んでからの最初の家賃支払いが翌々月の3ヶ月後になります。

初期費用が安く住むだけでなく、家賃支払いまでの3ヶ月間で蓄えもできますので、生活じたいも楽になりますね。

ビレッジハウスは他社と比較しても93%カットの初期費用としており、とにかく費用を抑えた引越しを実現したい方には、打ってつけの賃貸物件です。

又、家賃も2万円〜と低価格な家賃帯の物件も多々そろっているのも特徴的です。

今なら3万円の引越しサポートを実施していますので、お早目に問い合わせしてみましょう。

(エリアによっては適用外の物件もあり)

又、ビレッジハウスの賃貸物件はエリアによっては空室が出たとたんに埋まってしまうほど、、、。

早い者勝ちな所もあるので、早目に物件の詳細資料をもらって検討してみましょう!

家賃2万円〜、初期費用も0円!

ビレッジハウスは不動産会社を介さずに直接契約ができるので、仲介手数料も0円になります。

問い合わせもメールで簡単に問い合わせが可能なので、物件資料をもらってじっくり検討してみましょう。

『とにかく、費用負担をかなりお得に抑えて引越ししたい!』なんて方はビレッジハウスに早速、問い合わせしてみましょう。

▶︎▶︎ 家賃20,000円台! 賃貸界の革命児

-入居審査ゆるい不動産

Copyright© ガリ勉ガリクソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.