シングルマザー

シングルマザーで賃貸を借りるなら?「ビレッジハウス」がおすすめ!!

シングルマザーの方が賃貸物件を借りる際に、恐らく1番困ってしまうのが、入居審査です。

何故?シングルマザーが入居審査を気にしなければならないかと言うと

世の中にある賃貸物件では、まだまだシングルマザーの方を受け入れる体制がない為です。

お部屋を貸す家主さんも、

『シングルマザーの方は家賃滞納しやすいのでないか?』

なんて、考えがある為です。

勿論、シングルマザーだからと言って、今では女性の方でも社会の中でご活躍されていますが、昔ながらの偏見が完全に払拭しきれていないのも事実です。

しかしながら、賃貸物件への入居審査もそうなんですが、生活に精一杯なシングルマザーも多々いらっしゃるのも事実で、例えば厚生労働省による平成23年度全国母子世帯等調査結果報告では、シングルマザーは月に14万円くらいの収入が平均的になっており、児童扶養手当が4万円弱として、家賃がある程度安い賃貸物件しか選べない場合もあります。

家計の中で一番大きな比率を占めるのがなんといっても「住居費」になります。

 

このような中、

今回は、シングルマザーに人気な賃貸物件を提供している『ビレッジハウス』をご紹介します。

家賃は安く、初期費用は0円、はたまたシングルマザーの方でも入居審査は問題なし!と言う非常に魅力的な賃貸物件を展開されています。

驚愕の初期費用!新生活でのワクワクが止まらない!

 

シングルマザーに『ビレッジハウス』が選ばれる理由!

https://www.villagehouse.jp/

実際に、ビレッジハウスの賃貸物件にはシングルマザーの方も多々、お部屋を借りられています。

 

 

その理由は?

  • 家賃が低価格(2万円〜)
  • 初期費用0円(敷金・礼金・更新料)
  • お部屋の間取りが広い
  • 仲介手数料0円(不動産会社を介さない場合)
  • 入居審査に通りやすい
  • 連帯保証人不要
  • 家賃保証会社への加入不要
  • 保育園、小学校が近い物件多数
  • 子ども達が遊べる公園がある物件多数
  • 即入居可能
  • ペット可

 

上記のようにシングルマザーの方がお部屋を借りる際の条件が、多く揃っているのが1番の選ばれる理由です。

これだけの条件を兼ね備えた賃貸物件は、中々ないと思いますので、『ビレッジハウス』の凄さがわかると思います。

しかし、良い話しには裏がある!と、よく言われる訳で、ビレッジハウスも何故?このような好条件を打ち出しながら入居募集ができるのか?は、気になる所です。

次は、ビレッジハウスの概要をもう少し詳しく説明していきましょう。

 

雇用促進住宅をリノベーションしてお部屋を貸している!

ビレッジハウスは、ソフトバンクグループ傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループによる賃貸住宅サービスになります。

2016年12月21日にビレッジハウス・マネジメント株式会社を設立し、翌2017年に制度廃止された雇用促進住宅を買収して、低価格賃貸住宅「ビレッジハウス」として入居者の募集を開始している企業です。

現在では、全国エリアで約10万戸の賃貸物件を展開しており、どのエリアでも対応できるようになっているのも特徴的です。

又、ビレッジハウスの賃貸物件を見ていると、都市再生機構や公営住宅のようなイメージを受けますが、抽選などはない為、お部屋の空室さえあれば、お手間な手続きが必要なく即入居できる点も魅力です。

 

ビレッジハウスの口コミ

最近、この田舎の地域にもビレッジハウスが出来てきて気にして見ています。CMも見るようになったのでホームページを閲覧しました。 子供が通う香川県高松市には、まだ無いようでがっかりしました。 しかし賃貸の面でとても好条件が揃ってて安心できる企業であると思っています。 40代 女性

ビレッジハウスは手続きがシンプルで、手数料等の負担もないので安心して利用できそうです。 そしてなんといっても家賃の安さが魅力的でした。室内の画像がたくさんあり、生活をイメージしながら家を探すことが可能です。 次に引っ越す際にはビレッジハウスを検討してみようと思っています。 20代 女性

ビレッジハウスは保証人も必要ないので気軽に利用出来ると感じました。 心配なところは気軽に入居できると他国籍の方も多いのではないかと・・・。 隣人トラブルや事件、事故に捲き込まれないかが心配です。 でもポジティブに考えれば海外の方と身近にふれあう機会になり、新しい発見が出来るかもしれないと期待できます。30代 女性

 

ビレッジハウスのデメリットや注意点

ビレッジハウスの口コミは、良い口コミもあれば、悪い口コミも正直あります。

デメリットにもなってしまう事項はいくつかありますので、検討材料に使ってもらえるよう、いくつかご紹介していきます。

  • 1年未満の解約は、家賃2か月分の違約金の支払い1年以上2年未満の解約は、家賃1か月分の違約金の支払いが必要となる。
  • 人気のため募集開始したら即日申し込みを入れないとすぐに満室となってしまう。
  • 連帯保証人不要を謳ってはいるが審査状況によっては保証人を求められることがある。
  • 建物・お部屋内の老朽化による悪い口コミが多い

 

ビレッジハウスは昔の雇用促進住宅をリノベーションして貸し出していますが、そもそも30年〜40年前の建物になっています。

ですので、物件自体は古いのは否めません。

ビレッジハウスのお部屋に住んでいる方の口コミを見てみると

実際に住んでみると…… ・水圧がものすごく低くいため、シャワー中にお湯が水に変わることが多く、なんども点火しなおす感じでした。シャワーのお湯が、そよそよとした感じでしが出ないので、シャワーで体をあたためるとか無理でした。冬は無理と思いました。 管理会社に言っても、建物が古いのでなおせないとのことでした。 参照元:知恵袋

ビレッジハウスの内覧してきた。雇用促進なので見た目はアレだけど、リフォーム仕立てなのでURの古い物件より綺麗。湯沸かしと温水便座追加だと+2000円。駅利用は絶望的な途方も無い田舎なのに駐車場代は4000円。冬は除雪入れるって言ってたけど。住み続ける人だと初期費用以外はそんなに安くない。 — ニューボケモン (@newbokemon) 2019年5月8日

ビレッジハウスはなー… もう人が住まないようなクッソぼろっぼろな県営住宅や社宅を中だけリノベして貸し出してるから、テレビの差し込みがあさっての方向にあったりネットがあるのかも怪しいからこの値段でも高いんじゃないかと思うわ… 借りる際はよぉぉーく確認するんだぞ!

お部屋を内覧するには、色々と確認しないと少し恐さも感じる口コミが多いです。

しかし、全てのお部屋に共通している訳でもないと思いますし、個人的主観は人それぞれです。

ですが、内覧時は可能な限り隅々まで確認していくのをおすすめします。

 

ビレッジハウスの実際のお部屋

ご希望エリアでビレッジハウスのお部屋をホームページでチェックしてみましょう。

お部屋の中の状況がわかる写真はいくつか掲載されていますので、イメージはつきやすいです。

https://www.villagehouse.jp/gouchi-akishima-shi-tokyo-to-kanto/3057/#2K_8_409

 

写真だけではわかりにくい所も正直ありますので、実際にお部屋を見てみて、気付く事もあります。

https://www.villagehouse.jp/akita-akiruno-shi-tokyo-to-kanto/3067/

 

やはり、お部屋の内覧は重要です。

ビレッジハウスのお部屋内覧時に気をつけたいチェック項目は以下になります。

  • においは気にならないか?
  • 窓、ドアまわりにガタがきてないか?
  • 設備は不足していないか
  • 遮音性は高いか
  • 搬入経路は広いか
  • カビが発生していないか
  • 傷、汚れは気にならないか?
  • コンセントの数と位置は適切か?
  • 住民トラベルはないか?
  • 治安レベルほ高いか?

チェックしないといけない項目は多いですが、後で後悔しないように、必ず確認しておきましょう。

又、ビレッジハウスの物件内覧時は、常駐している管理人さんが立ち会ってくれますので、物件情報を熟知されています。

わからないことは、管理人さんに直接聞いてみるのもおすすめです。

 

ビレッジハウスでお部屋を借りる際の手順

ビレッジハウスのお部屋探しは、入居者自らが手軽に手続き出来ます。

ここで注意したいのが、不動産会社を介してしまうと『仲介手数料』が発生してしまいます。

金額としては、家賃の50%〜100%になりますので、初期費用が膨らみます。

決して、難しい手順ではありませんので、ご自身でお手続きするのをおすすめします。

 

step
1
物件の問い合わせ

まずは、ご自身の条件に見合う物件を探します。

探し方はサイト内で条件絞りの検索もできますので簡単です。

https://www.villagehouse.jp/search/?type=Prefecture&codes=13

条件に見合う物件があったら問い合わせをしてみましょう。問い合わせは電話連絡かメールで出来ます。

しかし、メールで問い合わせた方がおすすめです。

何故かと言うと、メールで問い合わせした方がビレッジハウスからのメール返信時に物件の詳細情報と、対象物件で空室が万が一、無かった場合は同エリアや近隣エリアで、その他のおすすめ物件をご紹介頂けます。

すぐにでも、入居したい場合もあるかと思いますが、なるべくなら時間に余裕を持って、情報集めをするのが無難です。

 

step
2
内覧日時の設定

お部屋が決まれば早速、お部屋の中を見にいきましょう。ステップ①で問い合わせをした際にも内覧日時は決められます。

ビレッジハウスの賃貸物件は、なんだかんだで非常に人気です。早めの内覧日時設定を意識しておいてください。

又、内覧日時設定をした際には、必ず決めた日時・時間帯に内覧を行ってください。時間は30分遅れてしまうと、現地で案内してくださる管理人さんが次の案内にいってしまいます。

それだけ、物件によっては人気です。

又、ビレッジハウスのお部屋内覧時に是非、持参したいものがありますので、ご紹介します。

ココがおすすめ

何故なら以下の物を持参しておけば、その場で入居申込が出来るからです。

 

① 印鑑:家賃支払が口座引き落としの為、銀行届出印をご用意ください。

② 身分証:以下の2点をご用意ください。

- 公的身分証: 運転免許証、健康保険証、住基カード、在留カード(外国人)、外国人登録証(外国人)など

- 住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの) ※住民票の写しは契約時までに必須です。

③ 収入証明 所得証明書、直近1ヶ月分の給与明細

※上記3点を内覧時にご持参いただければ、その場でお申込みが可能となります。なお、審査状況により、上記以外の書類をご提出いただく場合がございます。

無理に用意する必要はありませんが、入居を早くしたい場合は用意しておくのがベストです。

 

step
3
契約〜鍵引き渡し

ビレッジハウスの入居審査に通れば、後は契約をするだけです。

基本的には郵送での書面やり取りになるので、特に賃貸借契約書の署名・捺印には気をつけましょう。

又、ビレッジハウスの毎月の家賃支払いは、収納代行会社をアプラスとする引き落としになります。

その為、口座振替用紙に自身の銀行口座と銀行印をしっかりと捺印しないといけません。記入漏れや捺印漏れがあると、その都度、ビレッジハウスから書類を返されてしまうでしょう。

こうなると書類のやり取りで大分時間がかかってしまい結果、お部屋の入居が遅れたりします。

気になる箇所はしっかりと目を通して対応しましょう。

 

step
4
鍵の引き渡し〜引越し

ビレッジハウスとの賃貸借契約書が締結されれば、後はお部屋の鍵をもらって終了です。

鍵を引き取る日時・時間をビレッジハウスと調整しましょう?

お部屋の鍵は現地にて、管理人さんから引き取る事になります。

ですので、荷物の搬入などの引越しも、同じ日時設定にしてしまった方が良いでしょう。

それであれば、鍵の受領と引越しが同時にできます。

 

まとめ

シングルマザーに強い味方になるであろう『ビレッジハウス』

数ある賃貸物件の中でも、費用面では断然お得なサービスを展開されています。

又、家賃がお安い所は非常に魅力的なのではないでしょうか?

但し、ビレッジハウスだけがシングルマザーの方にとって1番ベストな物件と言う訳でもありません。

他にも探せば、まだまだ魅力的な物件はあると思います。

しかし、その中の候補の一つとしてでも、一度ご検討されてみては如何でしょうか。

ビレッジハウス

  • 初期費用0円(敷金・礼金・更新料)
  • 低価格家賃物件多数
  • 家賃保証会社への加入不要

-シングルマザー

Copyright© ガリ勉ガリクソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.