賃貸保証会社の審査

家賃保証会社ランキング!2020年審査が甘い保証会社NO.1!!

家賃保証会社の審査について、ネットで調べていても情報がバラバラで今一わからない』

『現状の審査が甘い家賃保証会社をランキングでわかりやすく見たい!

このような悩みを解決します。

 

何故なら、私自身が賃貸保証会社に10年以上在籍しており、各々の保証会社についての審査を熟知しているからです。

 

実際に、賃貸保証会社の審査基準は毎年変動しています。

 

この記事を読み進めていただけると、最新の賃貸保証会社の審査基準がわかるとともに、審査が甘い賃貸保証会社をランキング形式でわかりやすく理解していただけます。

 

記事を読み終えた後は、どの保証会社が現状では審査が甘いのか?を理解していただいているでしょう!

 

家賃保証会社の審査についてのランキングは毎年変わる

家賃保証会社の審査についてのランキングに変動が出ています。

 

なぜかと言うと、2020年4月〜に民法改正が行われ、各家賃保証会社の審査に対する考えが大きく変わった為です。

 

具体的には、審査上で『連帯保証人』をとらなくなっています。

 

今までの家賃保証会社は、審査の受付をし、審査結果を出す際に『申込者本人だけでは審査承認をだすのは難しい』と判断した場合、『連帯保証人』を付けていただき審査を通していた節があります。

 

家賃保証会社に連帯保証人を付けること事態に疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょうが、現実に行われていました。

 

しかし、先程の民法改正後には家賃保証会社も審査上では連帯保証人を取らない対応に追われ、審査基準も見直していかなくてはならなくなったのです。

 

こうなると、今までの家賃保証会社ランキングに大きな変動が生まれることを皆さんもなんとなく想像して頂けると思います。

 

【最新版】家賃保証会社ランキング!(2020年4月〜)

2020年4月以降に家賃保証会社の審査が甘いランキングに変動が出ています。

 

最新版としてランキングを作成しています。

 

これから家賃保証会社の審査を受けられる方は、是非参考になさってください!

 

又、審査が甘い家賃保証会社をランキングにするにあたっての基準として

審査が甘い基準

  • 年収が低くくても審査に通す
  • 勤続年数が短くても審査に通す
  • アルバイトやパートでも審査に通す
  • 無職でも審査に通す
  • 夜のお仕事でも審査に通す
  • 生活保護、外国人、高齢者でも審査に通す
  • 上記すべてに対して緊急連絡先のみで審査に通す

これらを総合的判断をし、点数をつけさせていただきました。

 

さらには、保証加入を促される機会が今後も多いであろう大手家賃保証会社に絞り、わかりやすくNO.1〜NO.3のランキングを作成しております。

 

ランキングNO.1『フォーシーズ株式会社』

審査が甘い度

100点

賃貸保証会社の中で審査が甘いと誰もが認める『フォーシーズ株式会社』

審査が甘いのは、以前から今に至るまで変わらず、企業としての信念をかんじます。

フォーシーズ株式会社の審査の甘さは、今では賃貸市場の中でも知名度を抜群にあげており、各不動産会社も『最後の砦』として重宝されています。

 

 

ランキングNO.2『日本セーフティー株式会社』

審査が甘い度

95点

業界NO.1の売り上げを誇る『日本セーフティー株式会社!』

業界大手に甘んじることなく審査は甘い保証会社の一つです。又、審査スピードに優れており、申込をして『10分くらいですぐに審査が通った』と言う声も!

会社の財務状況も良好でユーザーも安心して利用できる家賃保証会社です。

 

ランキングNO.3『株式会社Casa』

審査が甘い度

90点

家賃保証会社の中で唯一の株式上場を果たしている『株式会社Casa!』

家賃保証会社の中でも入居者目線にたった取り組みをされているのが特徴です。例えば、生活環境や収入の変化などで困っている契約者に対して、家賃の相談以外にも食糧支援、住替相談、就職相談、公的支援制度等のご案内など、入居者に寄り添ったサポートをしています。

家賃滞納者には厳しくあたる保証会社のイメージが強くありますが、Casaのようなこのような取り組みは、今後はどの家賃保証会社にも求められるでしょうね。

 

家賃保証会社は、あくまでも指定されるものである!

家賃保証会社で審査が甘い保証会社をNO.1〜NO.3までご紹介させて頂きましたが、自ら審査の甘い家賃保証会社を選ぶことはできません。

 

あくまでも家賃保証会社は入居条件としていづれかの保証会社が指定されます。

 

何故なら、家賃保証会社を利用しているのは、不動産会社であり、管理会社であり、家主さんになります。

 

簡単に言えば、それぞれが使いやすい、気にいっている家賃保証会社に加入してもらおうと働きかけるからです。

 

家賃保証会社の審査に自信がなく、審査が甘い家賃保証会社を利用したいと思っても、入居者自らが選べないと何だかランキングも意味があまりないものになってしまうのですが…。

 

しかし、今では入居の斡旋を手掛ける不動産会社や管理会社も複数社の家賃保証会社を利用しているケースも増え始めています。

 

場合によっては複数社の家賃保証会社を提示されて、『どの?家賃保証会社に加入したいか?』を選べる機会も増えてきたので、その時に是非、ランキングを参考になさってください。

 

家賃保証会社の中で審査が厳しいとされる保証会社

家賃保証会社の中には、審査が甘い保証会社もあれば、逆に厳しいとされる家賃保証会社も存在しています。

 

今回は、審査が厳しい家賃会社会社2社と、審査を通す為のポイントも合わせて解説していきます。

 

選考は、審査が甘い家賃保証会社ランキングで用いた、保証加入を促される機会が多いであろう大手家賃保証会社に絞っています。

 

業界大手で知名度抜群『全保連株式会社』

 

審査が厳しい度

高い

家賃保証会社の中でいち早くTVCMを打って知名度を一気にあげた『全保連

見られた方も多いのではないでしょうか?

全保連は、業界大手の家賃保証会社になりますが、審査基準は高く、堅実な審査を実施しています。

具体的には、電話連絡を必ず入れる点!

申込者は勿論のこと、緊急連絡先や連帯保証人、さらには勤務先にも電話連絡が入ります。

不動産会社の中でも審査が厳しいイメージは浸透しており、申込者の内容次第では全保連の審査を敢えて避ける傾向がある位です。

 

クレジットカードのオリコと合併『株式会社オリコフォレントインシュア』

 

審査が厳しい度

高い

以前は株式会社リクルートフォレントインシュアとして、リクルートグループとして抜群の知名度を誇っていました。

しかし、クレジットカードで有名なオリコに買収され、『株式会社オリコフォレントインシュア』として再スタートを切っています。

株式会社オリコフォレントインシュアの審査が厳しいとされるのが、オリコに買収され信販系の審査基準に切り替わっている点です。

家賃保証会社には独立系と信販系がありますが、その中でも信販系の家賃保証会社は審査が厳しいとされています。

その理由は、クレジットカードで事故があれば審査に通らないと言うこと。

信販系の家賃保証会社は独立系と違い、審査基準にクレジットカードを所有できるかどうか?を判断基準にしています。

具体的にはクレジットやローンなどの信用情報を管理するJICCやCIC、JBAなどのデータを参照して与信判断を行うことになります。

クレジットカードで事故を起こされている方は審査には通りません。

 

家賃保証会社の審査に自信がない方は、最初に不動産会社へ促しておくべき!

家賃保証会社の審査に自信がなければ、最初に自ら自信がない事を不動産会社なりに伝えておくべきです。

 

何故なら、せっかく時間をかけて探し出したお部屋でも、家賃保証会社の審査に通らなければ初めからやり直しで無駄な時間を費やすだけだからです。

 

家賃保証会社はあくまでも特定の保証会社で指定されます。

 

それも、選んだお部屋ごとで異なってきます。

 

Aの賃貸物件であれば○○保証会社

Bの賃貸物件であれば○○保証会社

 

このような既に加入をしないといけない家賃保証会社は決まっているんです。

 

家賃保証会社の審査に自信がないことを最初から不動産会社に伝えておけば、相手も賃貸物件に長けたプロです。

 

ご紹介してくれるお部屋でも

A物件は、審査の厳しい○○保証会社を指定されるから避けておこう』

『B物件は、審査の甘い○○保証会社を選べたからご紹介しよう』

 

このようにプロである不動産会社が勝手に入居の契約がスムーズにいけるであろう賃貸物件を選別してくれます。

 

この辺は、どの賃貸物件がどの家賃保証会社に入らなければならないか?を熟知している不動産会社に任せてみましょう。

 

必ず、スムーズな契約を実現してくれますよ!

 

 

まとめ

  • 審査の甘い家賃保証会社を自ら選ぶことはできない
  • 家賃保証会社はあくまでも指定される
  • 家賃保証会社の中にも審査が甘い・厳しいは存在する

 

賃貸物件を借りる際の一つの入居条件として避けては通れなくなった家賃保証会社の存在。審査に通らなければ、お部屋を借りることができません。

今後も家賃保証会社の加入必須は継続していくと思われますが、スムーズに入居できるよう当記事がお役に立てれれば幸いです。

 

最後に、そもそも家賃保証会社に加入しないで入居できる賃貸物件をお探しの方に朗報です。

今回、ご紹介するのが『ビレッジハウス

おすすめ

家賃保証会社への加入不要で、さらには入居条件がゆるく審査に自信がない方でも安心してお部屋を借りられます。

何故なら、ビレッジハウスは独自の審査を貫いており、審査基準も低く設定されているからです。

今ならお得な3万円〜引越しサポートキャンペーンを実際されていますのでチャンスです。

宜しければ是非、チェックしてみてください!

ビレッジハウス

  • 初期費用0円(敷金・礼金・更新料)
  • 低価格家賃物件多数
  • 家賃保証会社への加入不要

-賃貸保証会社の審査

Copyright© ガリ勉ガリクソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.