賃貸保証会社の審査が落ちる!審査が通らない人がやってはいけないNG行為

Sambeet / Pixabay

賃貸保証会社の審査を受ける方は様々な方がいらっしゃいます。

そして、あくまでも審査なので

『通る人もいれば審査に通らない人も当然ながらでてきます。』

賃貸保証会社の審査がスムーズにすすめば問題はないのですが、審査落ちしてしまうとその先の計画が台無しになってしまう危険性だってあります。

賃貸保証会社の審査に通らなければ、お部屋に入居すらさせない賃貸人オーナ-や管理会社も増えています。

このような中、過去に賃貸物件で家賃滞納を起こした事がある人はともかくとして、表面上では普通に審査が通っておかしくない方が賃貸保証会社の審査で落ちたりします。

これはいったい何が原因だと思いますか?

例えば
  • 勤続年数10年
  • 年収550万円
  • 家賃7万円のお部屋を借りる
  • 連帯保証人なし

十分ににどの保証会社でも審査が通る内容です。

しかし!

このようなケースでも審査に落ちてしまうケースもあるんです!!

今回はこのような事例を交えた、賃貸保証会社の審査を受ける際に申込者がやってはいけないNG行為を紐解きます。

スポンサーリンク




保証会社の審査は面倒だか紳士に対応するべし!

賃貸保証会社の審査を受ける方で、『審査そのものが面倒だ!』って方がいます。

参考賃貸保証会社のあまり知られない具体的な審査の流れを教えます!!

わかります(笑

だって、いきなり保証会社から電話連絡がきて淡々と質問されて、、、。

仕事中に電話がかかってくる事もあるので

『勘弁して〜』

なんて方もいるでしょうね。

でも、この保証会社からの審査!

面倒だと思って軽くみてしまうと

『審査が通らない!』

なんていう大変な状況に陥ります。

まず、保証会社からの質問に答えなければ審査は落ちます。

保証会社も審査をする上で判断するのは、申込書に記載されている内容のみで判断しないといけません。

保証会社が知りたい事を知りえなければ

当然、保証会社は審査を通しませんよね。

賃貸保証会社から審査時に質問される事は、正確にしっかりと伝えましょうね!

申込書の記載内容に虚偽があれば審査はアウト!

まあ、嘘の内容を申込書に書いちゃうのもどうかと?思うのですが

意外に多いので気をつけましょう。

嘘はいけませんからね!

確かに、申込書の内容に間違いがあるか?ないか?は賃貸保証会社も簡単には見抜けません。

しかし、賃貸保証会社も審査の精度を日々上げています。

大手保証会社では今まででも何十万件の審査をしている訳ですから、当然でしょうね!

審査をしている過程で保証会社も申込者の嘘がわかれば審査を通しません。

十分に気をつけましょう!

参考賃貸保証会社の審査で落ちる人の特徴をまとめてみました!

複数人の連帯保証人及び緊急連絡先になっていないか?

賃貸保証会社への申込には連帯保証人や緊急連絡先が付く事があります。

連帯保証人に限っては賃貸保証会社の審査内容次第で付いたり、付かなかったりになりますますが、緊急連絡先は必ず必要になります。

参考賃貸保証会社の審査で緊急連絡先の人が気を付ける事!

連帯保証人と緊急連絡先の違いは別記事をご参照していただくとして

どちらも

『なりすぎ注意!です。』

安易な気持ちでなりすぎてしまうと、いざ!ご自身がお部屋を借りようとした時にとんでもない結果になりかねます。

要は賃貸保証会社の審査に落ちてしまう可能性が大きくなると言う事です。

これは何故?でしょうか?

理由は単純です。

例えばAさんと言う方が家賃5万円の3人の連帯保証人になった場合、

仮に3人の申込者が同時に家賃滞納をしてしまうと

Aさんは3人の連帯保証人でありますので

家賃5万円✖︎3人の連帯保証人=15万円の支払いを余儀なくされます。

極端な話しにはなるものの、このような方は賃貸保証会社は嫌います。

まず、審査には通らないでしょう!

複数人の連帯保証人になるのは避けた方が良いでしょう。

参考賃貸保証会社の加入で連帯保証人になった人の覚悟が必要な理由!?

電話(携帯)を持ってない方は審査に落ちる

賃貸保証会社の審査で重要なのが申込者の連絡先です。

これは、万が一に保証加入されている契約者が家賃滞納を発生してしまった場合

賃貸保証会社は物件オーナーかもしくは物件の管理会社へ家賃を立替ます。

そして、契約者へいち早く連絡を取って家賃督促を仕掛けたいと思っているのですが、、、。

契約者が連絡先(携帯)を所有してなければ連絡の取りようがありません。

そんな保証会社の事情から、連絡先を持っていない申込者で賃貸保証会社の審査を通すのは無理です。

今のご時世で携帯を持っていない方を探す方が難しいと思いますが

もし?持っていないようであれば、所有してからの保証会社の審査を受けるのがベストです!!

クレジットカードで事故を起こしていないか?

仕事もしていて毎月収入もある!

そんな方でも何処に借金が隠されているかわかりません。

主にクレジットカードでの事故歴がある方は賃貸保証会社の審査に通りません。

残債があるのは勿論のこと

  • 1〜2回の支払い遅れ
  • 過去に自己破産
  • 債務整理などの経験あり

このような方も審査は通らないでしょう。

クレジットカードの事故歴に伴う与信審査は主に

『CIC』で調べられます。

参考賃貸保証会社の中でも信販系は何かと違う!総合的まとめ!!

事故歴があると5〜7年は消えません。

当然、この間で賃貸保証会社に加入しようとしても審査に通りません。

しかし、この審査!

信販系と言われる保証会社でしか行われません。

独立系と言われる保証会社であれば、十分に審査は通ります。

以下の記事を参照してみてください。

でも、ないに越したことはないのはご周知の通りです。

まとめ

賃貸保証会社の審査に落ちてしまう方はそれなりの理由がある!

自分は大丈夫!と思っていても、思わぬ所での落とし穴がある審査。

過剰な自信でのぞんだものの、審査に落ちれば多少は誰でも気になります。

賃貸保証会社の審査は意外にもあらゆる角度で申込者を見ています。

審査に落ちないようにするには相手の出方も多少なりとも理解しておきましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る