賃貸保証会社

賃貸保証会社への保証加入を何とか断りたい方への唯一の方法を伝授!!

スポンサーリンク

 

ガリ勉
賃貸保証会社に10年以上在籍中の僕が下記の悩みを解決!

 

賃貸保証会社への加入を促されているが、何とか断れる方法はないのか?

賃貸保証会社へ入りたくない!何か良い方法があれば…

このような悩みを解決します。

 

何故なら私自身、賃貸保証会社に10年以上在籍しており、今でも現役でやっている中で、唯一の方法を知り得ているからです。

 

実際に、今から解説していく方法で、賃貸保証会社への加入を回避出来た方も多々いらっしゃいます。

 

この記事を読み進めて頂くと、賃貸保証会社への加入の断り方・入らなくて良い方法を理解して頂けます。

 

読み終えた後には是非、自分も実践してみよう!と奮起されるでしょう!

 

ガリ勉
前置きはこれくらいにしてそれでは早速、解説していきます。

賃貸保証会社へ入りたくない方

こんな方におすすめ

  • 初期費用0円
  • 仲介手数料0円
  • 賃貸保証会社への加入不要



敷金なし・礼金なし・更新料なし・全国47の都道府県に100,000室以上!

 

 

賃貸保証会社への加入を不要にする方法は2つ!

賃貸保証会社への保証加入を不要にする方法は2つです!

  1. 保証会社へ加入しないでいい賃貸物件を借りる
  2. 保証加入しないでいいように交渉する

 

この2点のいずれかです。

 

これ意外の方法はありません。

 

①の方法であれば今回の話しは終わりです(笑。そして、賃貸保証会社への加入を何らかの理由で断りたい方は②の交渉をするしかないでしょう。

 

それでは、具体的な交渉方法を解説していきます!

 

賃貸保証会社不要のビレッジハウス

  • 初期費用0円
  • 審査ゆるい
  • 引越しサポート付帯

 

 

賃貸保証会社に入りたくない方は不動産会社を味方につける!

交渉と言っても特段、難しい方法ではないので安心してください。

 

そして、肝心な交渉相手になるんですが、そもそも、『賃貸保証会社への加入を勧めてくるのは誰か?』ってことから始まります。

 

これは、お部屋探しを任している不動産会社になります。

不動産会社から保証会社への加入を勧められるのも色々とパターンがあって、物件資料を使っての紹介段階で言われたり、入居申込書を取り付けたタイミングで言われたりと様々です。

 

しかし、どちらにしても不動産会社から保証会社への加入を言われる事には変わりません。

 

こう言った構図がある事から

 

『不動産会社を味方につけて保証加入を回避する!』

と言う事になります。

何故なら、不動産会社は家主(物件オーナー)さんと強い繋がりがあるからです。

 

例えば、賃貸保証会社へ加入して欲しいと思っている家主さんでも、強い繋がりがある不動産会社から言われるなら仕方ないか・・・

 

このようになるケースは多くあります。

 

では?

その方法を具体的に紐解いていきましょう!

 

不動産会社に『保証加入したくない』旨をストレートにぶつけて牽制!

 

何事もまずはストレートにぶつけてみるのが得策です。そうすれば、何かしらの反応を示すはず!

 

恐らく、『賃貸保証会社へ加入したくない・入りたくない旨』を不動産会社の担当者にぶつければ『この人、過去に何かやらかした?』なんて不信がられてしまうと思います。

 

しかし、しかし

機転が利く不動産担当者であれば、何かしらの策を直ぐにでも練るはず。

 

例えば

ここの物件のオーナーさんであれば、何とかなるだろうとかこう言った交渉を物件オーナーにして説き伏せれば何とか大丈夫だろうなどなど

 

『お客様のご要望なら!』

と、良い不動産会社の担当者に当たれば、保証加入を回避する為に奮闘してくれるでしょう。

 

何故なら?賃貸の不動産仲介会社もお客様からもらう『仲介手数料』は欲しいですからね。

 

こうなれば話しは早く、ここで終わりです。

ですが、、、。

全てがこのような話しになる訳でもなく、、、。

 

中には

賃貸保証会社に入りたくないのであれば

『じゃあ、この話しはなかった事で!』

 

なんて不動産担当者から言われてしまったら本末転倒です。

 

では次に切り返しのトーク術について具体的に説明していきましょう!

 

賃貸保証会社に入りたくない方の為のトーク術!

RyanMcGuire / Pixabay

賃貸保証会社に入りたくない旨を不動産担当者へ告げたら何だかお部屋の契約ができない雰囲気に、、、。

 

こうなった場合、何かしらの手を打っていかないと本当にお部屋の契約はできないでしょう。

 

残念ながら。

 

そもそも、

物件オーナーや管理会社からお部屋を借りられる入居者には保証会社に入ってね!』と、お部屋を仲介する不動産会社は言われているので、そのまま入居を希望するお客様へただ伝えているだけの現状がそこにはあります。

 

なので、大半は

『そう言われましても〜!』

ってなっちゃうんです。

 

ですから、ここで賃貸保証会社へ入りたくない変わりの代替え案を入居者側から伝えていきましょう!

 

代替え案!と言っても色々ありますので、駄目だったら次はこれで!と全てをぶつけてみましょう。

 

それでは具体的な代替え案を順番にまとめてみましょう!

 

具体的な代替え案その①王道術!

賃貸保証会社へ入らないでも良い代わりの代替え案の王道中の王道になりますが

 

step
1
『連帯保証人をつける!』

があります。

 

いわば、連帯保証人を誰か付けるから賃貸保証会社への加入なんて必要ないでしょ?って事です。

 

『連帯保証人をつけるので保証加入をしたくないのですが!』

 

今では連帯保証人をつけても賃貸保証会社への加入を促される物件も増えていますので、全ての案件に対しては難しいかもしれません。

 

しかし、まだまだ使える手法です。

 

物件オーナーや管理会社の属性によるところも多大にありますが、王道を極めている方法でしょう!

2020年4月1日以降は、民法改正があり、どの賃貸保証会社も審査上で連帯保証人を取らなくなっています。

 

具体的な代替え案その②お金の力を借りる!

賃貸保証会社の加入を促される最大の目的は、入居者の家賃滞納リスクを減らす!です。

そう!

入居者さんの家賃滞納が怖いから物件オーナーは何とか保証会社へ加入させたいんです。

 

ですからこの不安を解消する上で

step
2
敷金・保証金を通常より多く預ける や1年分の家賃を前払いで払ってしまう

などの上記2点の方法がかなり有効的です。

 

賃貸物件を所有しているオーナーさんは様々な経験をされている方が多いです。

 

中には

『信用していた入居者に何度も裏切られた』

なんて話しは良く聞きます。

 

ですから、

『私は家賃滞納なんてしません!』

と言っても中々信用できないなんて事も多いんです。

 

そこで、賃貸物件のオーナーが信用してくれる手段として前もってお金で誠意を見せちゃうって戦法です。

 

出来れば、先の家賃1年分を支払う意思を見せれば、普通であればオーナーさんも納得してくれるでしょう。

 

1年間は家賃滞納の心配もありませんからね。

 

誰にでも出来る方法ではないですが、上記2点の方法を出来る方はやってみる価値ありです!

 

具体的な代替え案その③お部屋を変える!

これは意に反している方法になってしまうのですが、

step
3
賃貸で借りるお部屋そのものをごっそり変えてしまう方法です。

 

賃貸保証会社への保証加入に関しては、それぞれの物件を所有しているオーナーさんの意向によって

『加入してもらう』

『別にどっちでも良い』

が分かれます。

 

ですから、借りようとするお部屋によってはまだまだ賃貸保証会社へ加入しなくても良い物件があると言う事!

 

もし、賃貸保証会社へ加入したくない場合は不動産会社にその意向を伝えるわけですがお部屋を仲介する不動産会社もプロです。

 

では、こちらの物件なんて如何でしょう?こちらであれば保証加入は必須ではありませんし、オーナーさんとも関係性ができているので私の方で万が一の時にもしっかりと交渉しますよ!

 

こんな事を言ってくれたら最高です!全てを任せてみても良いですね。

 

直前であればあるほど土壇場のお部屋変更は労力を使ってしまいますが、ものは考えようです。

 

賃貸保証会社へ加入したくないか?

諦めて加入するか?

後は自分次第ですね!

 

 

賃貸保証会社へ入りたくない方は、そもそも加入しないで良い賃貸物件を探した方が早い!

借りたいお部屋の入居条件として提示されてしまう『賃貸保証会社への加入

 

そもそも賃貸保証会社へ入りたくない理由で一番多いのは、『賃貸保証会社の審査に不安を抱いているから!』って方が多いです。

 

それであれば、1番の近道として、賃貸保証会社へ保証加入しないでも良い賃貸物件を借りるのが早いです。

 

今では、保証会社への加入条件がない賃貸物件を探す方が苦労しそうですが、実際に賃貸保証会社への加入不要の物件はあります!

 

代表的なのは『ビレッジハウス




賃貸保証会社への加入不要は勿論のこと、入居審査そのものもゆるいので、審査に不安がある方でも安心して借りれます。

 

全国に100,000戸の賃貸管理があり、ご自身の希望エリアで探す事も出来ます。

 

是非、参考にしてみてください!

 

賃貸保証会社に入らないで良い賃貸物件は、このご時世、中々見つかるものではありません。

 

エリアによっては中々空室が出ない!なんて現象が起きているくらいですから、気になる方はいち早くチェックしてみるのをおすすめします。

▶︎▶︎ 家賃20,000円台! 賃貸界の革命児

 

まとめ

  • 連帯保証人を付けて保証加入を断る
  • 不動産会社さんを自身の味方に付けて、家主さんや管理会社さんに交渉してもらう
  • そもそも、賃貸保証会社へ加入しなくて良い賃貸物件を探す

 

そもそも賃貸保証会社へ入りたくない理由は人それぞれです。

  • 単にめんどくさいから!
  • 審査が通りそうにないから!
  • 費用がかかるから!
  • 更新料を払いたくないから!

何かしらの理由はありますよね。

 

上記の方法が100%確約できるものではないですが、うまくいけば必ず保証加入は回避できます。

 

やらないより、まずはやってみる!

まずは前進です。

 

ちなみに今回ご案内した賃貸保証会社へ入りたくない方への方法

 

これらの方法で保証加入しなくてよくなった方は私自身もたくさん見ていますよ!

 

 

最後に賃貸保証会社への加入を断わるより、そもそも入居条件に保証会社に入らなくても良い賃貸物件で快適にお部屋を借りられてみては?

賃貸保証会社へ入らなくても良い賃貸物件を提供している『ビレッジハウス

https://www.villagehouse.jp/campaign/

保証会社の加入不要でさらには入居審査もゆるく、賃貸物件へ入居できます。

なぜなら、ビレッジハウスは独自に審査を貫いており、そもそも審査基準を低く設定されているからです。

今ならお得な3万円〜引越しサポートキャンペーンを実施しているのでチャンスです。

宜しければ是非、チェックしてみてください!

家賃保証会社に入りたくないなら「ビレッジハウス」

ビレッジハウスの賃貸物件をオススメしたい方

  • 賃貸保証会社へ入りたくない
  • とにかく初期費用0円で入居したい
  • 家賃が安い所に住みたい

 

 

\メールで無料問い合わせ/

-賃貸保証会社