シングルマザー

母子家庭で賃貸審査を受ける?ビレッジハウスがおすすめの理由!!

『母子家庭でも賃貸の審査に通るのか?』

このような悩みを解決できます。

 

実際に母子家庭の方でも入居審査が問題ない『ビレッジハウス』であれば、安心してお部屋探しが実現できます。

 

なぜなら、実際にビレッジハウスの物件には母子家庭の方も多々住まわれていますし、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長の赤石 千衣子さんも記事中で推薦されています。

 

この記事でわかる事として、ビレッジハウスを借りるメリットと実際に募集されているお部屋、借りるまでの手順がわかります。

https://www.villagehouse.jp/

\母子家庭の方でも安心の入居審査/

全国100,000戸の募集物件から探す

ビレッジハウスの評判!口コミからわかる入居者の言い分!!

母子家庭の方がお部屋探しをする時、一番にして困るのが賃貸物件のお部屋を借りる際の入居審査です。

 

何故なら、ほとんどの賃貸物件で母子家庭の方を受け入れるにあたって、入居自体を断られてしまうケースが多いからです。

確かに、毎月の収入である所得面では母子家庭の方、ほとんどがそこまで高水準ではないと思います。

しかしながら、それに見合った賃貸物件を選ぶのがほとんどでしょうから、そもそもの母子家庭の方に対する偏見があるのは否めません。

 

今回は、そんな母子家庭の方でも賃貸での入居審査を気にせず、尚且つスムーズなお部屋への入居を実現できる賃貸物件を提供している『ビレッジハウス』をご紹介していきます。

母子家庭の方が賃貸審査も問題ないビレッジハウスを選ぶメリット!

おすすめ

  • 入居審査がとにかくゆるい
  • 初期費用が0円(敷金・礼金・更新料)
  • 仲介手数料が0円
  • 家賃保証会社への加入不要
  • 連帯保証人不要(場合によって必要)
  • 間取りが広い
  • 家賃価格:2万円〜
  • ペット可

ビレッジハウスには、これだけのメリット条件が揃っています。

日本のシングルマザーの平均年間就労収入は181万円と言われています。

手持ちのお金が充分にあれば、気にする事もないと思われますが、現在のご自身の所得、お子様の養育費、生活費を加味した中で、なるべく引越し自体にもお金の支出を避けたい方には打ってつけの条件です。

これだけの条件を揃えている賃貸物件は早々にはないと自負しています。

 

ビレッジハウスのお部屋はこんな感じ!

入居審査がゆるくて、初期費用や家賃までも安いのは勿論なんですが、気になるのはお部屋です。

一体、どのようなお部屋が募集されているか、覗いてみましょう♪

https://www.villagehouse.jp/

 

見ていただくとわかると思いますが、お部屋はワンルームではなく、2DK〜3LDKと広い間取りが用意されています。

しかも、お家賃も安く募集されています。

エリアにもよりますが、物件によっては家賃が2万円〜借りられるお部屋もあるくらいです。

 

ビレッジハウスのお部屋は何故安い?

ここで、どうしても気になるのが、

何故?ビレッジハウスの賃貸物件は入居審査もゆるく、安いのか?ってことです。

それには理由があります。

ビレッジハウスは、ソフトバンクグループ傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループによる賃貸住宅サービスであり、 2016年12月21日にビレッジハウス・マネジメント株式会社を設立し、翌2017年に制度廃止された雇用促進住宅を買収して、低価格賃貸住宅「ビレッジハウス」として入居者の募集を開始しているからです。

ココがポイント

雇用促進住宅とは、かつて雇用保険事業の一つであった雇用福祉事業により整備された勤労者向けの住宅。移転就職者用宿舎とも呼ばれる。管理・運営は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構であるが財団法人雇用振興協会に委託していた。 国の方針により2021年度までに譲渡・廃止することが決定された。

ざっくり言ってしまうと、およそ30年〜40年前以上に建てられたもので、国が予算を使って建てた住居であるって事です。

古くなったので手放す事になった所、ビレッジハウスで買い取ったって感じですかね。

ビレッジハウスはビレッジハウスでお部屋をリノベーションして入居者に低価格帯家賃で貸し出し、利益を出していくって構図です。

 

このような事情もあり、建物の老朽化自体は正直否めませんが、雇用促進住宅は古いが躯体はしっかりしていますので70年は大丈夫と言った所です。また、物件によっては耐震工事の入っているところもある為、母子家庭の方でも安心して住める賃貸物件です。

 

ビレッジハウスの評判

ビレッジハウスの評判は良しとする声もあれば、厳しい意見もあるのが本音です。

以下は、住まわれている方の口コミです。

ビレッジハウスに一昨年から住んでいるんだけど、上の階からの物音や足音 ドアの開閉がめっちゃ聞こえる。 8割がブラジル人で夜中に大きな声で話す、ゴミも適当に処分、駐車場以外の停車、特に敷地内に車が停めてあるため子供達が安全に遊べない。 考えている人、考え直してみて!

ビレッジハウスになっての変化 ・朝晩うるさい(外人が) ・ゴミ出しルール守らん(外人が) ・無断駐車する(外人が) ・ところかまわず咳する(外人が) ・夜中に奇声をあげる(外人が) ・注意しても「日本語ワカラン」 ・「日本語ワカラン」じゃ注意できない(管理人が)

 

敢えて、厳しめの口コミばかりを掲載しましたが、ここで何を言いたいかと言うと、ビレッジハウスの住民は外国人の方が多いと言うことです。

母子家庭の方もそうなんですが、外国人の方も日本でお部屋を借りようと思うと難儀します。

ですので、入居審査がゆるいビレッジハウスに集まって来るんですね。

決して、外国人の方だからと言って、偏見な目で見るのはどうかと思いますが、文化や生活習慣が異なる為に、ゴミ出しルールなど気になる点は出てきそうな予感がします。

又、治安自体に悪い噂は聞きませんが、物件やエリアによっては上記口コミのような状況に陥る可能性も0ではありません。

この辺は慎重なお部屋選びが求められると思います。

 

母子家庭の方が賃貸審査を気にせずビレッジハウスのお部屋を借りる手順

ここでは、直接ビレッジハウスのホームページから問い合わせ〜契約に至るまでの手順をご紹介していきます。

ご自身で手続きすれば、不動産会社を介さないので『仲介手数料』が0円でお部屋を借りられます。

決して難しい流れではないので、以下の手順に沿って手続きをしてみましょう!

 

step
1
お部屋を探す

ビレッジハウスのお部屋探しは自分自身で簡単に出来ちゃいます。

まずは、ビレッジハウスのwebサイトから気になるお部屋を探してみましょう♪

https://www.villagehouse.jp/shinagawayashio-tokyo-wards-tokyo-to-kanto/3189/

エリアや間取り、家賃の価格帯まで検索で絞ることができますので、便利です。

 

step
2
お問い合わせメールで物件の詳細を得る

気になるお部屋が見つかったら、詳細画面にある『お問い合わせフォーム』からメールをして物件について気になる点を問い合わせてみましょう。特に物件の詳細情報を得ましょう(家賃とかの費用面)。そうすることで、ビレッジハウスの問い合わせセンターより返信が速やかな来ます。

又、あわせて周辺のオススメ物件を紹介してもらえることもあるので一石二鳥です。

 

step
3
お部屋の内覧

内覧日時をビレッジハウスと調整しましょう。

当日は現地集合で、お部屋の立ち合いは物件に常駐されている管理人さんになります。(ほとんどが定年退職されているだろうお爺ちゃん)

 

  • 周辺の環境情報はどうか?
  • 同じような母子家庭の方はいるか?
  • 隣人はどんな方か?
  • 治安はどうか?
  • 外国人の割合はどれくらいか?(気になる方は)

お部屋の内覧時には上記項目も、是非チェックしてみてください。

 

step
4
入居審査

お部屋を内覧して、気に入ればそのまま入居申込が出来ます。

しかし、ここで注意ポイントがあります。

もし?そのままスピーディーに入居申込をしたいのであれば、事前に以下の書類を用意してから内覧に望むのをおすすめします。

 

メモ

①  印鑑:家賃支払が口座引き落としの為、銀行届出印を用意する。

② 身分証:以下の2点をご用意ください。

- 公的身分証: 運転免許証、健康保険証、住基カード、在留カード(外国人)、外国人登録証(外国人)など

- 住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの) ※住民票の写しは契約時までに必須です。

③ 収入証明 所得証明書、直近1ヶ月分の給与明細

※上記3点を内覧時にご持参いただければ、その場でお申込みが可能となります。なお、審査状況により、上記以外の書類をご提出いただく場合がございます。

上記3点を内覧時に持参すれば、その場でお申込みが可能となります。なお、審査状況により、上記以外の書類を提出する場合があります。

 

step
5
契約〜鍵の引き渡し

入居審査が通れば契約です。

鍵の引き渡しは現地物件になります。常駐管理人さんからの手渡しになるので、日時を設定しておきましょう。

 

ビレッジハウスの『その他』メリット

https://www.villagehouse.jp/campaign/

ビレッジハウスには引越しの際のサービスが充実しています。

引越しサポート』は、かなりお得になります。

ビレッジハウスが用意している引越しサポートの概要は、

ビレッジハウスのお部屋にて契約した方を対象に、

家賃キャッシュバック&カーテン シーリングライト合わせて 最大30,000円分 をサポートしてくれる ※本引越しサポートの対象外になる物件あり

賃貸物件の引越しは、初期費用もそうなんですが、住み始めの費用負担も考えないといけません。

カーテンや家具、電化製品など必要最低限揃えておきたいものはあります。

ビレッジハウスの引越しサポートであれば、実質の自己負担なしでお得に生活必需品であるカーテンやシーリングライトを揃えてる事ができます。

これは、かなり嬉しいサービスになるでしょう。

 

フリーレント1ヶ月が付いている

こちらも、物件によって適用できる?できない?がありますが、適用される物件であればかなりお得になります。

フリーレントとは?ざっくり言うと1ヶ月分の家賃が無料で住めると言うものです。

これは、かなり大きいです。

何故なら、最初の家賃の支払い日が1ヶ月遅れると言う事ですから

例えば

2月に入居したとして、3月分の家賃は無料、お部屋へ入居して最初の家賃支払いは、4月分からになるからです。

実際、住んでいるのに4月分からの家賃支払いでOK!なんて、かなり良くないでしょうか?

これも、ビレッジハウスのお部屋を借りる際の魅力になる事は間違いありません。

 

まとめ

  • ビレッジハウスの賃貸物件であれば、母子家庭の方でも入居審査に安心して望める
  • 低価格帯の家賃(2万円〜)が多く、毎月の出費を抑えれる
  • お部屋の間取りも2DK〜3DKタイプの広いお部屋が多い

母子家庭の方が賃貸審査を受ける際は、ビレッジハウスはおすすめです。ビレッジハウスの建物は、古さは否めないものの、低額な家賃価格帯やはり魅力です。

お子様が成長するまでの期間、金銭を貯蓄する目的で借りるのも一つの手です。

ビレッジハウスのホームページサイトからご自身でお部屋の内覧から申込〜契約まで簡単に完結できます。

不動産会社を介さないので仲介手数料も0円です。

思い通りのお部屋探しに成功するでしょう!

ポチっとかんたん申込み!キャッシングのことなら【ぽちスマくん】

融資金額1万円~300万円
年率9.85%~18.0%
遅延損害金年20.0%
審査基準満20歳以上で定期収入のある方
必要書類●本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
●収入証明書(直近2ヶ月分の給料明細書・源泉徴収所など)
●印鑑
返済回数1回~120回
返済期間~最長10年
返済方式元利均等 自由返済
担保原則不要
連帯保証人原則不要

ぽちスマくんとは、株式会社トライフィナンシャルサービスが運営するキャッシングと借り換え(おまとめローン)の申し込みサイトです。

 用途は自由のフリーキャッシングです。 満20歳以上で定期収入のある方なら、パートやアルバイトの方にもご利用頂けます。 総量規制の対象なので、申し込み時の借入希望額は、年収の3分の1の範囲内をご記入下さい。 又、総量規制の範囲内であっても、先ずは50万円以内にする事で、審査もスムーズにすすみます。

人気記事

1

『家賃保証会社の審査について、ネットで調べていても情報がバラバラで今一わからない』 『現状の審査が甘い家賃保証会社をランキングでわかりやすく見たい!』 このような悩みを解決します。   何故 ...

2

『賃貸保証会社に入りたくない….』 このような悩みを解決できます。 この記事でご紹介している『ビレッジハウス』の賃貸物件であれば賃貸保証会社に入らなくて入居できます。   なぜなら、『ビレッ ...

3

『お部屋の契約金で保証委託料ってあるけど何?』 『そもそも保証委託料って支払わないといけない費用?』 このような悩みを解決します。   何故なら私自身、賃貸保証業界で10年以上在籍しており、 ...

4

おすすめ 『入居審査がゆるい不動産を探したい!』 このような悩みを解決します。   実際に、これから紹介する『ビレッジハウス』の賃貸であれば、入居審査がゆるく審査に通ります。   ...

5

『友達の緊急連絡先になったけど?何かリスクはあるのかな?』 『そもそも賃貸保証会社の緊急連絡先って何の役目があるの?』 このような悩みを解決します。   何故なら私自身が賃貸保証会社へ10年 ...

-シングルマザー

Copyright© ガリ勉ガリクソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.