賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!)

bykst / Pixabay

賃貸保証会社の審査基準はそれぞれの保証会社で異なります。もっと噛み砕いて言うと、審査が厳しい賃貸保証会社もあれば、審査がゆるい賃貸保証会社も存在すると言う事です。

例えば、『Aと言う賃貸保証会社の審査に落ちたのにBと言う賃貸保証会社では審査に通った!なんて事が当たり前にあります。

この差はそれぞれの賃貸保証会社の考え方によります。

今回はその中でも審査が比較的ゆるいと言う賃貸保証会社をランキングにしてみました。独自判断が含まれているものの、ほぼ間違いないランキングになっていると思います。

これから賃貸保証会社の審査を受けられる方には是非、参考にしてもらえると幸いです!

*ランキング表は最後に掲載しています。(独断と偏見が詰まってますが、、、。でも自信あり!!)

参考【2016年最新版】賃貸保証会社の審査を通す!知らなきゃヤバイ極め付けの3ヶ条!!

スポンサーリンク




審査のゆるい賃貸保証会社ランキングNo1.は『フォーシーズ!!』

やはりダントツでトップと言っても良いくらいの賃貸保証会社の『フォーシーズ!』各不動産賃貸業者が『最後の砦』と賞賛しているだけあります。

とにかく、審査は誰でもと言って良い位通ります。

やはり賃貸保証会社の審査を受ける方には内容があまりよろしくない方だっていらっしゃいます。

例えば、年収が少ないとかそもそも無職で収入無しとか、、、。

そんな方でもフォーシーズは審査を通してくれますので、入居者にとってもありがたい存在です。

誰でも審査に通す→怪しい会社

なんてレッテルを貼られてしまう事もあるのですが、フォーシーズは全国展開もしており、会社の資本金もしっかりしているので安心です。

参考:フォーシーズ株式会社

しかし、デメリットもあります。

それは、入居者が支払う保証料金額が高いという事です。

通常の賃貸保証会社の保証委託料は月額賃料の30%〜80%になるのですが、フォーシーズの場合は審査によっては月額賃料の100%〜120%なんて事があります。

*通常は月額賃料の50%になるようです。(HP参照)

『審査に通してあげるから、その分保証委託料を高くもらいます!』といわんばかりの料金設定ですね。

例えば家賃が50,000円の物件で敷金1ヶ月・礼金1ヶ月

の場合、初期費用として

敷金=50,000円礼金=50,000円・前家賃=50,000・仲介手数料=25,000円(家賃の50%計算)・フォーシーズに支払う保証料=50,000(月額の100%想定して計算)その他もろもろ

これだけでもお部屋借りる初期費用は合計:約25万円近くいってしまいます。

削れる所はフォーシーズへの保証委託料くらいではないでしょうか?こうやって改めて計算をしてみると保証料100%は少し痛い出費になりますね。

やはり保証委託料が高くついてしまうのはフォーシーズを利用するにあたってのデメリットですね。

でも、審査は通ります(笑

フォーシーズを利用したい場合は不動産賃貸業者が取り扱いをしてなければならない!

『審査が通りやすい!』

よし!フォーシーズを利用しよう!!と入居者の方が思っても、そう簡単にはいかないシステムが賃貸保証会社にはあります。

今では様々な賃貸保証会社がありますが、入居者ではその保証会社を残念ながら自由に選ぶ事は出来ません。

賃貸保証会社のHP(ホームページ)を見て入居者が

『加入したいんですが?』

と言っても『お近くにある不動産賃貸業者さんにお問い合わせ下さい』と言われるのが落ちです。

賃貸保証はあくまでも不動産業者が取り扱う商品の為、一般の入居者では選べたり指定する事は出来ません。

そう言った意味では、お部屋探しを依頼した先である不動産業者が賃貸保証会社のどこと取り引きしているか?も非常に重要になってくるので、注意しておきましょう!

ちなみに、フォーシーズは各不動産賃貸業者が『最後の砦』と言っているだけあって、ほとんどの不動産賃貸業者で取り扱いがあります。

大手不動産賃貸業者である

  • エイブル
  • ミニミニ
  • アパマン
  • ホームメイト

でも取り扱いはありますので安心だと思います。特に全国の上記FC(フランチャイズ店)ではほぼ間違いなく取り扱いがあるのではないでしょうか?

お部屋探しを依頼する前に賃貸保証会社の取り扱い業者を前もって聞いておいても良いかも?ですね!

参考賃貸保証会社で初回保証委託料金が安い会社ランキング!

審査のゆるい賃貸保証会社NO.2は複数社存在!

賃貸保証会社の審査が緩い会社を語る上で、NO.2はほぼ同率になるので複数社紹介します。

  • 日本セーフティー
  • カーサ
  • JID(日本賃貸保証会社)

ビッグネームでいけばこの3社です。

ともに全国展開をしている賃貸保証会社になります。大手賃貸保証会社の名前にも上げられる会社ばかりなので信用力はありますね。

承認率100%とはいかないまでも、90%以上は審査承認率があると思われ比較的に審査は通りやすいでしょう!

これらの賃貸保証会社もほとんどの不動産賃貸業者で取り扱いがある為、比較的保証加入する方は、いづれかで保証加入する事になる機会が多いと思いますので名前だけは覚えておいて損はないです。

参考賃貸保証会社の大手企業を徹底的に解説します!

賃貸保証機構(LGO)加盟の賃貸保証会社は審査ゆるめ!

賃貸保証会社も各企業同士で団体を作っています。

特に、賃貸保証機構に加盟している

  • フォーシーズ
  • 日本セーフティー
  • カーサ

はは同じ団体です。(JIDは2016年現在、脱退しているようです。)

だからと言って、入居者がどうこう出来る事もないのですが、今回ご紹介させて頂いた審査のゆるい賃貸保証会社ランキングの裏付けとして、参考にして頂けると幸いです。

まとめ(審査がゆるい賃貸保証会社ランキング表)

審査のゆるい賃貸保証会社(大手5社)

順位会社名 
1位フォーシーズ株式会社

4cs_logo
2位日本賃貸保証株式会社

jid_logo
3位日本セーフティー株式会社

logo日本セーフティー
4位Casa(カーサ)

common_txt_logoカーサ
5位全保連株式会社

logo全保連
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!)』へのコメント

  1. […] 参考:賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!) […]

  2. […] 参考:賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!) […]

  3. […] 参考:賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!) […]

  4. […] 参考:賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!) […]

  5. 名前:賃貸保証会社の利用でも連帯保証人をつけないといけない訳! 投稿日:2017/04/16(日) 12:11:00 ID:bc31455e5 返信

    […] 参考:賃貸保証会社の審査がゆるい会社ランキング!(*一覧表付き!!) […]

トップへ戻る