賃貸保証会社の審査

賃貸保証会社の審査を通す為のプロが教える知っておきたい5項目!

賃貸保証会社の審査にスムーズに通りたい!』

『賃貸保証会社の審査に通る方法を知りたい!

 

このような悩みを解決します。

 

何故なら、私自身が賃貸保証業界で10年以上在籍しており、審査については熟知しているからです。

 

この記事を読み進めて頂ければ、賃貸保証会社の審査にスムーズに通る方法を理解していただけます。

 

記事を読み終えた後には賃貸保証会社の審査に不安を抱いている方も、安心して審査に望むことができるでしょう!

 

https://www.villagehouse.jp/

\【加入不要】保証会社へ入らない賃貸/

全国エリアに100,000戸

 

 

賃貸保証会社の審査で大事な5項目を理解しておこう!

今回、私の方でまとめさせていただきました、賃貸保証会社の審査を通す為に必要な5項目!

 

賃貸保証会社の審査に一度でも落ちてしまうと同じ保証会社で何度も審査を受けた所で通りません。

 

中には、『不動産会社の窓口を変えれば審査に通るのでは?』と、考えられる方々もいらっしゃるようですが、ハッキリ言って無理です。

 

審査に落ちれば個人データーに残りますので、その保証会社はあきらめるしかありません。

 

こう言った誤解を取り除きつつ、5項目を作成しております。

 

賃貸保証会社の審査に万が一、落ちた方でも厳選5項目を参照していただければ、再度の審査では通ります!

 

勿論、『100%審査に通せる』とはここで言い切りはできませんが、承認率は格段に上がりますのでご安心ください。

 

①:賃貸保証会社の系統を理解して審査に望む

賃貸保証会社には、2種類の系統があります。

 

  • 独立系
  • 信販系

 

それぞれで審査基準が大きく変わりますので、その特徴を紹介していきます。

 

独立系の賃貸保証会社

審査はその会社独自の審査基準で進められる。又、独立系の保証会社の中にも審査がゆるい、厳しいは存在しており審査を受ける保証会社でまちまち。

 

信販系の賃貸保証会社

審査の特徴は独立系とは異なり審査に販売信用取引の信用情報を利用します。販売信用取引とはクレジットのこと。つまり、JICCやCIC、JBAなどが保有するクレジットカードなどの信用情報などを審査に利用する家賃保証会社を信販系といいます。

 

どうでしょうか?それぞれの系統で審査の方法がかなり異なるのを理解いただけると思います。

 

独立系は審査に通しやすいですが、信販系はそもそもクレジットカードなどで事故を発生させていると審査には通りません。

 

賃貸保証会社は指定されるもの!決して自らが選ぶことはできない

それぞれの審査の特徴を理解していただいた所で注意しなければならないことがあります。

 

それは、決して賃貸保証会社は入居者自らが

『私は今回、○○保証会社に入ります!』と、選べないことです。

 

賃貸のお部屋を借りようと思うと、入居条件に賃貸保証会社の加入を求められますが、加入しなければならない保証会社も既に決まっています。

 

どの賃貸保証会社か?は、お部屋を貸す側である家主さんや管理会社が、いつも利用して故意にしている保証会社へ加入を求められるでしょう。

 

ココがポイント①

このような背景から例えば、クレジットカードや消費者金融で事故を起こされている方が信販系の保証会社への加入を求められた場合は、そのお部屋そのものを諦めて、独立系の保証会社を指定されている物件へ乗り換えましょう。

 

②:賃貸保証会社の審査が甘いランキングを把握しておく

賃貸保証会社の中にも、審査が甘い保証会社もあれば、逆に厳しい審査を実施している保証会社もあったりと様々です。

 

このような保証会社によって変わる審査基準を事前に知っておくのも大事です。

 

中には、審査が甘い保証会社ではスムーズに審査が通っていた方でも、たまたま審査が厳しい保証会社へ当たってしまい泣く泣くお部屋の契約が出来なかった!なんて話しはいくらでもありますからね。

 

実際のランキングは最新情報を踏まえて以下の記事にまとめていますので、是非チェックしてみてください!

家賃保証会社ランキング!2020年審査が甘い保証会社NO.1!!

 

ココがポイント②

審査が厳しい保証会社で審査が落ちたとしても大丈夫!次に審査の甘い保証会社で審査を受けたら『すんなり通った』なんてことは、よくある話しです。

 

③:自分の収入に自信がない方は家賃との収入割合を見落としていないか!

『自分の年収は総支給で300万。審査に通るか?』

 

このように、自分の年収が低いのではないか?と思われている方に特に多い質問です。

 

300万➗12ヶ月=毎月25万の収入

 

別に生活できなくはない収入です。

 

確かに賃貸保証会社の審査申込書には『年収』を記載する欄が設けられていますし、保証会社も必要な情報だから記載を求めています。

 

しかし、収入が多ければ良いと言う見方は一切していません!

 

すべては家賃との収入割合を重視しています。

 

申込者には家賃の4倍の収入が確保されているか?を見ている!

わかりやすく言うと

家賃60,000円のお部屋を借りたい場合は

家賃60,000円✖️4倍収入=毎月240,000円の収入が必要

 

いわゆる、収入に見合った家賃のお部屋に住むのであれば審査は十分に通せます。逆にいくら収入が多くても背伸びしすぎの家賃価格帯であれば、保証会社は嫌いますのでご注意を!

 

ココがポイント③

収入割合を計算する場合は、あくまでも月額賃料で算出しよう!(家賃・共益費・CATV・町費・駐車場etcの合計金額)

 

④:無職の方でも賃貸保証会社の審査には通せる

無職=賃貸保証会社の審査に通すのは難しい!』と、見られがちですが、そうでもありません。

 

無職の方でも賃貸保証会社の審査に通すことは可能です。

 

しかし、無職であることだけをアピールしただけでは難しいので注意してください。

 

又、無職のパターンも2通りありますので、それぞれでご紹介していきましょう。

メモ

転職予定で現在無職の場合

転職先が決まっているのであれば、『内定通知書』を審査時に提出しましょう。

完全に無職の場合

預金通帳』を審査時に提出しましょう。

 

要は、家賃を支払っていける根拠を保証会社に提出することによって、審査を通せると言うことになります。

さすがに、家賃を支払っていける能力がない方は、賃貸保証会社も審査に通してくれませんので、ご注意をください。

 

ココがポイント④

無職の方は保証会社の審査も消極的になりがちですが大丈夫!預金通帳を出す場合の金額目安ですが、住みたいお部屋の家賃の半年分は支払える位の金額があると無難です。

 

⑤:賃貸保証会社の審査基準の目安を知る

そもそも、賃貸保証会社は申込者の何を見て?審査の判断をしているか?

 

これがわかれば、審査に通すのも容易になります。

 

まずは、全体的に言える保証会社の審査基準をご紹介します!

 

賃貸保証会社は審査時にここを見る!

  • 申込書の記載内定に嘘はないか?
  • 家賃と年収のバランスはどうか?
  • 転居理由は怪しくないか?
  • 誰と住むのか?
  • 勤続年数は長いか?短いか?
  • 緊急連絡先との関係は?
  • 過去に家賃滞納をしていないか?
  • 犯罪歴はないか?
  • 勤続先のホームページは存在しているか?

代表項目を抜粋していますが、これだけ見ても結構な項目を見られています。

 

賃貸保証会社はどこも、申込者と直接会って審査をしているわけではないので、あくまでも申込書の書面だけで審査可否を出さないといけません。

 

そうなると、これらの項目を見られるのも、当たり前と言えば当たり前ですね。

 

又、審査が落ちる1番の理由は家賃滞納している!過去にしている!です。

 

このような方なら何処の賃貸保証会社でも審査に通ります!

どの賃貸保証会社でも、スムーズに審査が通るモデルケースを作成してみました。

 

条件は人それぞれですが、指標になったいただければ嬉しいです!

 

又、審査を受けるのは独立系の保証会社に限ります。

 

家賃6万円の賃貸物件で審査を受ける

  • 正社員
  • 勤続年数1年
  • 年収:288万円(毎月にして24万円)
  • 勤めている会社のホームページ有り
  • 家賃滞納なし

 

大事なことなので、もう一度言います!

 

どこの独立系である保証会社の審査を受けても基本的に審査には通ります!

 

特段、厳しい審査基準ではないことがわかっていただけるのではないでしょうか。

 

ココがポイント⑤

賃貸保証会社の審査はそこまで身構える必要はなし!普通に働いている方なら基本的に誰でも審査に通ります。問題は普通に働けていない方がどのように賃貸保証会社の審査を通すか?が問題です。

 

まとめ

賃貸保証会社の審査を通す為に厳選した5項目を紹介させていただきました。

まだまだ賃貸保証会社の審査については、入居者の方にとってはわからないことばかりだと思います。

是非、当記事を参照にスムーズな審査承認を実現させてください!

 

期間限定で個別相談受付中!

ココナラへ500円で出品中

今すぐ申し込む

※賃貸保証会社の悩み相談を解決します!

 

圧倒的に審査がゆるい『ビレッジハウス』初期費用0円!

賃貸保証会社へ加入しないで入居が出来る!

  • 独自審査で入居審査がゆるい
  • 緊急連絡先で入居可
  • 家賃が2万円〜

今なら3万円〜の引越しサポートキャンペーン実施中!

引越しサポートを利用したモデルケース

家賃:45,000円の場合

- フリーレント1ヶ月

- 引っ越しサポート(3万円)

-当月日割1日分の 日割り

---------------------------------

敷金:0円   礼金:0円

仲介手数料:0円

鍵交換:0円

当月日割り:1500円

翌月賃料 :15,000円

翌翌月賃料:0円

----------------------------------

合計:16,500円

しかも最初の家賃支払いが翌々月!!

-賃貸保証会社の審査

Copyright© ガリ勉ガリクソン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.